会社概要

株式会社ミヤコン

住所
〒906-0011
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添3418-6
TEL
0980-72-9689
FAX
0980-73-0462
認証番号 認証の区分 認定年月日
GB0907022 JIS A 5371 プレキャスト無筋コンクリート製品Ⅰ類 平成20年1月23日
JIS A 5372 プレキャスト鉄筋コンクリート製品Ⅰ類 平成25年10月23日

経営スタッフ

代表取締役 社長 中尾 忠筰
取締役 副社長 渡真利 勝
専務取締役 島尻 義秀
常務取締役 工場長 高吉 正信
常務取締役 下地 武

概要

設立年月日 昭和53年3月
資本金 49,000,000円
従業員数 38名
決算期 6月30日
取引銀行 琉球銀行宮古支店、沖縄銀行宮古支店

営業種目または事業内容

道用製品、空洞ブロック、間知ブロック、ゴールコン擁壁ブロック、L型擁壁ブロック、農業用製品(フリューム、路肩ブロック、スプリンクラー台座、給水栓収納ボックス、畑かん用減圧弁室)、環境資材(擬木、擬石、洗い出し)、管渠型側溝、RC・PCボックスカルバート、上水道用弁室、電力用プレハプマンホール、電線共同溝ボックス、その他特殊製品も製作致します。

生産高と生産能力(年間)

空洞ブロック 550(t)
道路用製品 8,000(t)
大型製品 4,500(t)
間知ブロック 3,000(t)
その他 5,000(t)
生産能力 50,000(t)

技術提携先

太平洋セメント株式会社

資本提携先

なし

主な設備

バッチャープラント 1基(1.3㎥) 北川鉄工所
二次製品製造プラント 一式 千代田技研
空洞ブロックプラント 一式 光洋機械
大型製品製造ライン 一式 金秀建設

沿革・現況・特色

昭和54年3月 有限会社宮古コンクリート工業として設立、空洞ブロックの製造販売を開始する。
昭和55年3月 コンクリート二次製品製造開始。
昭和55年10月 コンクリート二次製品工場を新設、製造設備の自動化を図り本格的な製造を開始する。
昭和60年9月 日本工業規格表示認定(JIS A 5305,5307)
平成元年7月 生コンプラント及び二次製品工場の新改築工事を行う。
平成元年9月 環境資材(擬木、擬石、洗い出し、その他)の製造販売を開始。
平成9年9月 大型製品工場の新改築工事を行う。
平成12年10月 JISの改正に伴い日本工業規格表示認定の再交付を受ける(JIS A 5371,5372 Ⅰ類)
平成14年5月 定盤移設(新設)及び橋型クレーン(20t)を導入する。
平成16年1月 有限会社宮古コンクリート工業から株式会社ミヤコンへ社名変更する。
平成18年11月 電線共同溝ボックスの製造開始
平成20年1月 新JIS制度の移行に伴いJISの認証を受ける(JIS A 5371 Ⅰ類)
平成22年9月 生コンプラントの新築工事を行う。
平成25年10月 平成25年10月 追加でJISの認証を受ける(JIS A 5372 Ⅰ類)
平成29年8月 大型製品製造第2工場の新築を行なう

関連企業

PDF版会社案内